トップ / 旅行先での生理の対応について

旅行中の生理とうまく付き合う

旅行中の生理は憂鬱ですが、なるべくうまく付き合って、楽しく過ごしたいものです。旅先が国内であれば、さほど問題ないと思いますが、海外の場合はできる範囲での備えが必要です。外国製のナプキンやタンポンは日本のものに比べると、あまり快適ではないので、少し荷物が嵩張ってしまいますが、日本製のものを持参することをお勧めします。また、トイレ事情も抑えておいた方が無難です。旅行中は街歩きすることも多いと思いますが、ショッピングセンターや飲食店のトイレよりも、ホテルのトイレを活用した方が快適性に優れています。観光するルートの予測を立てて、そのルート上にどのようなホテルがあるかどうか確認しておくと良いでしょう。

旅行,持ち物

急な生理でも楽しむために

旅行中は体調を崩しやすくなります。特に女性は生理になってしまうと気分が優れず、頭痛や吐き気などを催すこともあります。普段の生活とは違いますので、緊張からその重さもひどくなる場合がありますので、そのことを想定して薬を持参することも重要です。旅行中に生理になると温泉などの大浴場をあきらめる人もいますが、タンポンを準備しておくと、他の人に迷惑をかけずに入浴することも可能となります。体をあたためると体調の悪さも改善することがあるため、万が一の時に備えて、女性用品を携帯し、薬も持参して、快適な時を過ごすことがおすすめです。

↑PAGE TOP

© Copyright 旅行先への持ち物選びについて. All rights reserved.