トップ / 屋形船の使用料金と活用

屋形船のつくりについて

屋形船とは和船の一種で、主に船上での宴会、食事、観光目的で使用されます。また屋根とお座敷が特徴的な日本独特の船です。大きさは全長20メートル前後、定員は約15名から80名ほどが一般的です。船の大半はお座敷用のスペースになっています。屋形船の利用目的としては、観光が主で、春はお花見、夏は花火大会、秋は紅葉など多岐にわたります。最近では東京スカイツリー、東京タワー、レインボーブリッジなど夜景を楽しむためにも利用されます。

旅行,持ち物

↑PAGE TOP

© Copyright 旅行先への持ち物選びについて. All rights reserved.